2017年12月26日火曜日

【新刊委託】コミックマーケット93 に参加します

あっという間に時間は経つもので、ほぼ1年間もの長きに渡ってblogの更新が途絶えてしまいました。
今回の内容は、冬コミの宣伝です。

十数年ぶりに委託という形ですが、コミックマーケット93向けに薄い本を作成しました。

『無線LAN中継器を自作する本 ~ 自作無線LAN中継器でVPNリモートアクセスしよう! ~』

委託先:
コミックマーケット93 1日目 2017/12/29(金)
 【カ-58b】SV補完委員会
 【キ-44b】G Storm

表紙:

新刊の内容:
 最近なにかと話題の無線LAN中継器ですが、これを自作してアレでナニしようという内容です。

ページ数:74ページ
  価格:1000円

目次:
 第1章
 無線LAN中継器を自作する準備
  無線LAN中継器って?
  無線LAN中継器に対する個人的な要求
  VPNリモートアクセスクライアント機能が欲しい!
  無線LAN中継器を作るために用意したもの
   ソフトウェア
   ハードウェア
  構築の方針
   OSの構成
   ネットワーク構成(物理インターフェース)
   ネットワーク構成(論理)
   VPN以外にクライアントに提供するサービス

 第2章
 無線LAN中継器のためのソフトウェアの導入
  CentOS 7のインストール
  初期の設定ファイルのバックアップ
  ホスト名の変更
  時刻同期関連
  SSHサーバの設定
  ログの設定
  EPELの利用
  コマンドの追加と最新パッケージへ更新
  無線LAN子機のドライバのインストール
  hostapdに必要パッケージの追加
  hostapd用のネットワーク設定
   ブリッジインターフェースの設定
   NetworkManagerの設定変更
  hostapdの導入
  無線LAN中継器としてのネットワーク設定
  Dnsmasqの導入
  無線LAN中継器用の配線に変更
  firewalldの設定
  Libreswanの導入
  xl2tpdの導入

 第3章
 無線LAN中継器でVPNリモートアクセス
  VPNリモートアクセスの開始
  VPNリモートアクセスの終了
   不意の切断後の対策
  まとめ

 付録
  NUCのBIOS設定
  CentOS 7インストール用USBメモリの作成
  CentOS 7のインストール手順
  PuTTYgenによる秘密鍵/公開鍵の作成
  TP-LINK Archer T4Uのドライバ導入

サンプル:



0 件のコメント:

コメントを投稿